Event / Seminor

2018.11.14

立山信仰と立山登拝

2018年11月25日(日) 11:00~12:00

立山の雄大な自然を舞台に「立山信仰」の世界が育まれ、
江戸時代には『立山曼荼羅』に凝集されました。
先人たちが立山に求めてきた精神をわかりやすくひも解きます。


 
立山信仰と立山登拝

日時/2018年11月25日(日) 11:00~12:00
定員/50名
参加費/無料
会場/TTS(富山市総合体育館内) STUDIO
申込方法/下記申込書にご記入の上、
TTS店舗
(SHOP×RUNNER)へ
直接お申込み下さい。

お申し込みはこちら
加藤 基樹

富山県[立山博物館]主任・学芸員

越中史壇会委員。日本宗教民俗学会委員。富山大学人文学部非常勤講師。専門は日本近世文化史、宗教民俗学。立山信仰史を総合的に研究し、「立山と帝釈天」展や「立山×地獄」展などで新発見資料や新説を含め、地獄と極楽の世界をわかりやすく紹介、新しい立山信仰史を発信しようとしている。

  • PREV
  • INDEX
  • NEXT